彩石屋~パワーストーンでセルフプロデュース 幸せ力UPレシピ~

京都・志の旅。いざ、坂本龍馬のお墓参りへ!

更新日:2016/11/20

 

11月14日はお休みを頂き、14,15日と京都へ旅をしてきました。

 

 

今回は私が毎週参加しています、早朝勉強会の京都編。

この旅は、11月15日が命日となる、幕末の英雄『坂本龍馬』のお墓参りに行くためのもの。

今の日本の礎を築いたと云われるカリスマ、坂本龍馬のお墓参りをし、志を宣言しに行くのです。

これは行かないわけにはいかないと決意。

結果、想像以上に素晴らしい旅となりました。

 

 

15日の朝、お墓に行く前に『寺田屋』へ。あの『寺田屋事件』があった場所です。

 

 

ここで坂本龍馬の法要が執り行われ、特別に出席させていただきました。これも朝会の社長が繋いだご縁です。

 

 

寺田屋の中も、龍馬を探しに来た伏見奉行所が襲撃してきたシーンが甦るようです。

入浴中、それに気づいたお龍さんが、着の身着のまま龍馬にそれを知らせに行ったというお風呂です。

龍馬を愛し、自分の身の危険を挺して守ろうとするお龍さん。さすが龍馬が選んだ女性ですね。

お龍さんはここを駆け上がったんでしょうね。

命日のご記帳は毎年行われています。私も記帳しました。

寺田屋の中は、刀の跡や

 

 

弾痕など。生々しい跡が残されていました。

 

今回の旅で最も驚いたのが、坂本龍馬のお墓です。

もう、本当に凄かった!!

 

私の順番に差し掛かったとき、お墓に入ろうとすると、空間が歪んで見えるほどのエネルギーが‼

ちょっと目が明けられないくらい(*_*) ほんとこんな感じ。むちゃくちゃ強いエネルギーでした‼

死してなおパワーを発し続ける坂本龍馬さん。凄すぎます!

 

通は、お線香を持参していきます。

 

墓前にいき、龍馬さんに志を宣言するというより、ただただ手を合わせました。

もっと静かな日に行けたら、もう少し何かを感じられたかもしれません。

 

その後ろには、木戸孝允、高杉晋作をはじめ多くの志士たちの墓碑が建てられています。

こんなお墓参りは人生で初めてでした。

日本を変えようと立ち上がった若者たちが眠る地で、今自分が何が出来るだろうかと考えます。

こんな風に亡くなって100年以上が経っても語られ、人を動かす力を今もなお持ち続けている。

静かな決意ではありますが、行くときと帰るときとでは、心の持ち方が変わりました。

お墓の写真を見るだけで、エネルギーがまた注がれるようです。

静かに眠る、志士たちの前で、何を考えるでしょう。一度是非行ってみていただきたいです。

そしてお参りの後は、坂本龍馬が死ぬ間際、食べたくて食べられず亡くなってしまったという「しゃも鍋」をいただきます。

しゃも鍋を買いに行かせて待っている間に、中岡慎太郎と共に惨殺されるのです。。

龍馬の墓の隣には、奥様のお龍さん、そしてその隣に中岡慎太郎が眠っています。

志半ばで亡くなってしまった龍馬の無念がまだ残っているのか。あのエネルギーの強さは普通じゃありませんでした。

でもここは、凄いパワースポットだということは分かりました。

これがまた素朴で、良いお出汁がでて美味しいんです♪お母さんたちが作った手作りの味。

最後にみんなで、ミス高知を囲んで記念撮影

結構な大人数で行きました!

皆さんパワーがある方ばかり!!圧倒されました。といいつつ、何故かど真ん中。

また来年も行こうと思います龍馬さんに会いに!!またご挨拶してくれるかな

夜に、番外編書きますよお楽しみに

  Eri

 

Eri

彩石屋店主です。アパレルのアドバイザー、メーカー企画、営業を経て「彩石屋」を立ち上げる。パワーストーンを通してのカウンセリングは延べ5000人を越える。特技は選んだ石で心を読むこと。 悩みを根本から変えることを目指している。顧客は小学生から70代と幅広く様々なお悩みにお答えできます。 趣味は一人旅、読書、釣り。 好きな天然石はカヤナイト、水晶

UP